GPLに違反するとどうなるのか?

GPLはソフトウェア・ライセンスのひとつで非常に厳しいコピーレフトとなるライセンスです。違反した場合どうなるのかチェスのソフトウェアを参考に見ていきます。現時点では訴訟による結論は出ていません。

GPLに違反するとどうなるのか?
Our lawsuit against ChessBase - Stockfish - Open Source Chess Engine

GPLに違反するとどのような事が起こるのかStockfishというGPLライセンスが適用されたチェスエンジンを参考に見ていきます。

ライセンス違反は訴訟まで発展する場合は少なく、最悪レベルの問題に発展したケースのひとつになります。

GPLとは
  • ソフトウェアライセンスのひとつ
  • the GNU General Public Licenseの略
  • 改訂されいくつかのバージョンが存在する(このケースではv3)
  • 利用は自己責任
  • 著作権表記の削除は禁止
  • 複製・改変・再配布などは自由
  • しかし変更したソフトウェアもGPLとする必要がある

Stockfishとは

チェスエンジンと呼ばれる、人間の代わりにチェスの手を考えるソフトウェアです。

Stockfish - https://stockfishchess.org/

特徴

とにかく強い
TCEC(Top Chess Engine Championship)と呼ばれるチェスエンジンの大会で何度も優勝したことがあります。
オープンソース GPL v3
GNU General Public License, Version 3が採用されており、オープンソースによるコラボレーションこそがこのソフトウェアの強さであると主張しています。
マルチプラットフォーム
Windows/macOS/Linux/iOS/Androidなどのプラットフォームをサポートしています。

ソースコードはGitHub上にホストされており、誰でも自由にアクセスすることが可能です。

GitHub - official-stockfish/Stockfish: UCI chess engine
UCI chess engine. Contribute to official-stockfish/Stockfish development by creating an account on GitHub.

ChessBaseに対する訴訟

Stockfish の声明によると、Fat Fritz 2 は Stockfishの派生であるにも関わらず、ChessBaseはソフトウェアのユーザが自分の権利を知らされることを保証するGPLライセンスの義務に繰り返し違反していると主張しています。

派生とは
オープンソースソフトウェアはその名前の通り、コードが公開されているためそのコードを利用しているソフトウェアの事を派生とこの記事中では記載しています。

ChessBase repeatedly violated central obligations of the GPL, which ensures that the user of the software is informed of their rights. These rights are explicit in the license and include access to the corresponding sources, and the right to reproduce, modify and distribute GPLed programs royalty-free.

Our lawsuit against ChessBase - Stockfish

これらのGPL違反に対して主要開発者はChessBaseとのGPLライセンス契約を永久に停止しました。(後述)

Fat Fritz 2

Fat Fritz は ChessBaseが発売したチェスソフトウェアです。

しかしこのソフトウェアは、 Stockfish から実質的にほぼ変更されておらず、独自と呼べるものはニューラルネットワークの重み付けデータに留まっています。

またChessBaseはこれらを根拠にオリジナリティがあると主張しています。

Stockfishからの変更点
  • エンジンの名称(engine name)
  • 製作者リスト(authors list)
  • いくつかのパラメーター(few parameters)
  • 独自に開発したと思われるニューラルネットワーク評価(NNUE net weights)

Indeed, we feel that customers buying Fat Fritz 2 get very little added value for money.

https://kotamorosihtia.com

これらの変更によってFat Fritz 2 は Stockfish 12 と比較すると若干良い結果が得られたとされ、ChessBaseのサイトには成績が掲載されています。

https://en.chessbase.com/post/fat-fritz-2-best-of-both-worlds

しかしStockfish側は「Fat Fritz 2を購入した顧客が得られる付加価値はほとんどないと感じています。」と主張しています。

MEMO
およそ1,500ゲーム中 Fat Fritz 2 が Stockfish 12 に勝利したのは 286回となり、99回は敗北しています。もう少し回数が増えないとなんとも言えないように思いますがこの程度の差であれば得られる付加価値はほぼ無いと言っても差し支えないレベルに感じます。

GPLライセンス停止へ

Due to Chessbase’s repeated license violations, leading developers of Stockfish have terminated their GPL license with ChessBase permanently.

Our lawsuit against ChessBase - Stockfish

度重なるChessBaseのライセンス違反に対して、Stockfishの主要開発者はGPLライセンス契約を永久に終了しました。

MEMO
ライセンスが終了した場合、そのソフトウェアを利用する権利を喪失するためGPLライセンス上可能だった利用や販売はライセンス上不可能になります。

これらの動きかけにより、Fat Fritz 2 DVDのリコールが行われたため、そのまま販売が停止もしくはライセンスを見直す形になるかと思われましたが、ChessBase側は完全にライセンスを無視する形で販売を継続しています。

これはソフトウェアをライセンス販売している会社としては異常ともいえる行為になりますが、ライセンスを破ったとしても即時に販売を停止させる手段を取れない事を意味しています。

その他の解決方法
このケースでは残念ながら政治的な解決はできませんでしたが、いくつかの事例ではGPLではない別のライセンスとして個別に契約が行われた場合があります。

販売は継続している

ChessBase 側はこのGPLライセンス終了を無視し、現時点でもFat Fritz 2 は €99.90(13,000円)での販売が継続されています

https://en.chessbase.com/post/fat-fritz-2-best-of-both-worlds
MEMO
GPLライセンスではこのようなソフトウェア販売についての制限はありません。

そこで、Stockfish側はライセンス終了を強制するために訴訟を起こしました

結論はまだ

訴訟はまだ始まったばかりのため結論は出ていませんが、訴訟にはお金と時間がかかるため、ほとんどのケースでは野放し状態となっています。

しかし、このケースのように予算とコミュニティのサポートがある場合は、真っ向勝負できるためどのような結果となるか見守る必要がありそうです。

まとめ

GPLライセンス契約は終了
ソフトウェアはライセンスによって利用許諾されますが、主要な開発者はChessBaseとのGPL v3ライセンス契約自体を永久に終了したため、ソフトウェアの利用は行えない状態となりました。
販売は継続中
ChessBaseはライセンス契約が終わってもなおソフトウェアの販売を継続しています。これはライセンスを完全無視した状況となり、自ら行っているソフトウェアを販売し、ユーザーに利用許諾を与えるビジネスモデルと矛盾している状況です。
訴訟は始まったばかり
平和的な解決は出来なかったため、ライセンス終了を強制する訴訟が展開されています。Stockfish側も強硬姿勢を取っているため、別ライセンス契約による和解などは難しそうです。

ここまで敵対してしまった状況も珍しいため、訴訟の結果が気になります。

関連記事:AIによるコード提案にもリスク

GitHubのCopilotはAIによりコードの提案を行いますが、GPL違反となるリスクがあります。

GitHub Copilotとライセンス問題
GitHubのCopilotでコードのライセンスが適切にハンドリングされていないと複数のユーザーからレポートされています。

References

  1. Our lawsuit against ChessBase https://stockfishchess.org/blog/2021/our-lawsuit-against-chessbase/
  2. Statement on Fat Fritz 2https://stockfishchess.org/blog/2021/statement-on-fat-fritz-2/

記事の内容は間違いが無いように気をつけていますが、私の認識違いや、ミスなどにより間違っている可能性もあります。もし発見された場合はお問い合わせフォームよりご連絡頂けると幸いです。